クリスマスにバイオハザード3

クリスマスに買ってもらったソフトです。プレイステーションのソフトで、初めてやった時はあまりの怖さにコントローラーを操れず、難しかった記憶があります。そしてあっという間にゲームオーバーになりました。ゾンビも怖かったですが、英語の会話で字幕が流れる独特の雰囲気が、より恐怖心をあおります。当初、仲間はおらず、主人公のジルの気丈で美しい様子だけが、心の支えでした。けれども、慣れてくるとなんとか、ラグーンシティーを歩けるようになりました。ゾンビの闊歩する街に生きている人間は本当に少なくて、毎回住処にしている所から外にでると、落ち着かなくてドキドキしていました。一番恐ろしかったのは、ボスであるでかい化物が警察署内からいきなり現れて、追いかけてきた時です。もう泣きそうになりました。結局、その時もゲームオーバーになったような気がします。それでも続けられたのは、やはりこのゾンビのいる街からいかに脱出できるか、ストーリが気になったからです。とてもおもしろかったです。
無料エロゲー http://www.spesm.org/

第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ PlayStation 2

第二次αからさらに続く物語。参戦作品数は過去最大!
おまけに物語のスケールも過去最大!α以降登場していなかったエヴァンゲリオン、ガンバスターが再登場してきます。
エヴァはなぜか全員S2機関搭載。そしてシンジは性格が『弱気』から『強気』になってました。
もはや原作を超えた展開ということでしょうか?
そしてα外伝からライディーン、マクロス、ダンクーガなどが再登場。
新規登場にガンダムSEEDとバーチャロン、マクロス7、イデオンなど。
ストーリーはいよいよ銀河へ…というところになぜSEEDが入ってきたかは少し謎なところです。やっぱり人気があったからなんでしょうか? SEEDのストーリーを残したままキラたちが銀河へ行ってしまったりするので、なんだか彼らは自分達のストーリーそっちのけでαのストーリーに巻き込まれてしまったなー、と、そんな感じです。後はSEED発動したキラは顔が怖すぎますw
バーチャロンに関してはイベントらしいイベントは登場時のみ。いきなり現れて、いつの間にか部隊に溶け込んで、そのまま。
なんとなくαDCのGブレイカーみたいな感じですね。
触手キングダムは触手ゲーム http://www.runforrelief.org/

信長の野望・全国版がまたやりたい

私が中学生の頃に登場した、一番初期の信長の野望・全国版が、
最近またやりたいと感じています。

このゲームが出た頃は、ファミコンのカセットの価格が大体3980~4980円くらいだった時代に、
光栄が出した信長の野望は、9800円と約2倍の価格でした。

それでも私は欲しくて、正月のお年玉で購入し、
何度も何度もプレイした記憶があります。

今の信長の野望シリーズは、凄すぎて正直プレイしようと、
なかなか思えません(笑)

いや、本当はプレイしたいのですが、とてつもなく時間が必要だろうし、
今は結婚しているので、一人でゲームをする時間がほとんど無いんですよね。

そこで思い出されるのが、シンプルでありながら、
奥深く楽しめた一番初期の全国版なのです。

何が面白いかって、弱小国を自分の力で強国に生まれ変わらせるのが、
一番面白く感じて、何度もやりました。

例えば、山名豊国という若干13歳くらいで家督を継いだ小大名の国があるのですが、
通常なら開始して1年などもだずに、滅亡するような国で全国統一するのです。

しかも、この全国版では跡継ぎという設定がないので、
大名の寿命がきたら、ゲームオーバー。

すなわち、少しでも若い大名で初めて、苦戦しながらでも生き残れば、
いずれ勝ち残れるゲームなのです。

でも、大体はある程度強くなって、統一出来ると分かったら、
また違う弱小国でプレイし直してましたね。

いやー、またあの単純だけどおもしろい、
信長の野望・全国版がやりたいですねー。

中古屋で、やっぱりファミコンとカセット買って、
やろうかな・・・と、真剣に悩んでいる今日この頃です。

無双シリーズがとまらない!

元々戦国時代や三国志などのゲームが好きで、
興味が出て最初にプレイしたのが、一番最初に出逢った三国無双シリーズ。

あの雑兵を一刀両断する爽快感は、ハンパないですよね(笑)

自分のお気に入りの武将を育てて、どんどん強くなっていく感じも好きだし、
ちゃんと作戦通りに、行動をしていかないと、どんどん戦況が不利になっていくのも面白い。

最初の頃は1人プレイばかりでしたが、付き合った彼女が以外にもゲーム好きで、
2人プレイをするようになってから、余計にハマりましたね(笑)

彼女が好きでハマったのが、無双オロチシリーズ。

戦国時代と三国時代、そして架空の世界のキャラまで増えての戦闘が面白いです。

そして2人プレイのおかげで、1人だと絶対クリア出来なかった難易度の高いステージも、
クリアできるようになり、一番難易度が高い”修羅モード”にしてもクリアが出来ました。

攻略本などは買わないので、隠しアイテムなどは知りませんが、
自力でクリアした達成感を感じつつ、協力プレイならではの楽しさがあります。

またお互いがピンチの時に助け合う感じも、2人プレイならではでしょうね。

画面を上下に分割するので、迫力は少し下がりますが、
それ以上に楽しめるので、問題ないかな。

最近の新しいシリーズはオンライン2Pプレイなどになってきているようですが、
出来れば今までのように、2人協力プレイ機能を残して欲しいですね。

私たちのようなカップルプレイを楽しむ人は、
他にも絶対いるでしょうから。

また彼女と、殲滅戦を楽しもうかな(笑)

初めてのオンラインゲーム

今から10年ほど前、ファイナルファンタジーXIにはまっていました。
その頃は3交代の仕事をしており、しかも土日も仕事があったので、仕事終わったあととても暇でした。
その当時はまだオンラインゲームがそこまで一般化されてなく、まずはどんな感じなのか試してみるかと、買ってきたのが始まりでした。
周りの友達はだれもやっていなかったので野良パーティーを組みながらゲームをしていました。
しばらくやっていると自然と仲良くなった人もして、ギルド(FF的にはリンクシェル)に誘ってもらってからは、ひたすらFFをやっていました。
仕事が終わるとコンビニで買ってきたご飯をすぐに食べてそこからぎりぎりまでやっていました。
休日ともなればご飯すら忘れてログインしていましたね。
そこから3年くらいそんな生活をしていましたが、転勤となり職種が変わったあたりから、徐々にログインしなくなり、彼女ができてからは全くやらなくなりました。
転勤になっていなかったら今も続けていたと思いますがその場合、結婚はできなかったでしょうねぇ(笑)

クイズゲームは教養も付いて一石二鳥です

ゲームと言えば一般的に楽しければそれで良いと言う事が多いです。
ですがどうせなら同時に教養も付いた方が、お得と言えます。
ゲームを楽しみながら教養を身に付ける事が出来れば、一石二鳥と言えるのです。
そんなことが可能なゲームがクイズゲームなのです。
私はかつてクイズゲームにはまった事があり、様々なクイズゲームをしたことがあります。
クイズを解いて女の子と仲良くなるものや敵を倒せるものなど、一口にクイズゲームと言っても、バラエティーに富んでいるのです。
ですから飽きずに長く楽しむ事が出来るのです。
クイズのジャンルは多岐に渡っていて、簡単すぎると思える問題から、専門家でもない限り答えられないような問題まであるのです。
したがって始めは分からない問題もあるのです。
ですが何回か間違っている内に正しい答えが分かるようになり、自然と知識が身に付いて行くのです。
クイズゲームなら知識を身に付けることが出来ますから、ゲームで遊ぶことにとやかく言うお母さんでも、口出しはできないはずです。

やっぱりスマブラは面白い

僕はよく大学の友達とスマブラDXで遊ぶ。なぜ最DXなのかというと、別にそれに深い意味はなく単にWiiをもっていないからだ。さて、今更感も甚だしいがスマブラDXで対戦していて思う事を書いてみようと思う。まあ一番に思う事はやっぱりスマブラは楽しいな、ということだ。みんなで一つのテレビを囲んで対戦するというのはやはり盛り上がるもので、選ぶキャラクターによってもいろいろ個性があり、一回の対戦にそんなに時間がかからないため次々とキャラを入れ変えながら闘う事ができる。また、格闘ゲームとしても十分に奥深いゲームでほんとに強い人には何度闘ってもなかなか勝てない。絶やその場回避、メテオなど様々な技があり、それを使いこなしたいなー、と思っているのだがなかなかうまく行かない。またYOUTUBEやニコニコ動画などでうまい人がプレイしている対戦動画等をみると、こんな動きが可能なのか、と思わされたり新たな発見がありどこまでも飽きさせないゲームだなと思う。

マーベルvsカプコン楽しかったです

マーベルvsカプコンはよく小学校の高学年の時にゲームセンターでやっていたのを覚えています。

VSシリーズで、今度はストリートファイターをはじめとするキャラクターが一気に変わって、カプコンの有名キャラクターが使えるようになったのがよかったです。

ロックマンが格闘ゲームとして、使えるのがかなり画期的でした。しかも裏キャラでロールちゃんが使えるのもかなり面白かったです。

私個人的にはヴァンパイアシリーズのモリガンをよく使っていました。元々ヴァンパイアシリーズでは使っていたのですがこのVSシリーズでは恐ろしいほどの破壊力のハイパーコンボを使えるキャラクターになっていて、ゲームをやっている中での爽快感はたまらなかったです。

また今回はスト2のキャラはリュウがゲージを使って、ケンとゴウキの分まで戦うのが、面白かったです。

見た目はリュウなのにシンリュウケンやショウリュウレッパやシュンゴクサツができたりしてかなりバリエーションがあったと思います。

また久しぶりにやりたいゲームの一つです。